トップページ > おいしい砂糖レシピ > 2006年真夏のレシピ

2006年真夏のレシピ

いよいよ夏!!気象庁によると今年の夏は気温、降水量ともに平年並みとなるとのことですが、8月・・・当然ですが“暑い!!”。 また、夏休み、お祭り、花火大会、お盆・・・など、家族や親戚、仲間達が集まる機会が多くなるのもこの季節なのではではないでしょうか。
今月は、コクのある“上赤糖 亜麻”と流行りの抹茶を組み合わせた、ひんやり涼しいシャーベットを作りましたのでご紹介いたします。みんなが集まるときに、楽しく涼しくお召し上がりいただけるひんやりデザート、是非作ってみてください。

抹茶とあずきのシャーベット

抹茶とあずきのシャーベット
鈴木先生の“ココがポイント★”
コクのある「上赤糖 亜麻」をあっさりしたシャーベットにし、少し苦味のある抹茶をかけました。「本和香糖」を入れたメレンゲを加えることにより、まろやかできめ細かく、溶けにくいシャーベットにしました。子供から大人まで幅広くお召し上がりいただける夏のデザートです。
所要時間  10分
カロリー  82Kcal(上に掛ける餡を除く)
※上にかける餡(大さじ1を目安)を加えた場合 124Kcal
塩分    0.0g
※カロリー、塩分は1人分の値です。
素材
材料 4人前
材料

300cc

上赤糖 亜麻

大さじ4

卵白

1/2個

本和香糖

大さじ1/2

餡 ※餡のレシピはコチラ

適量

抹茶

適量

上赤糖 漆

適量

  1. 鍋に砂糖(上赤糖 亜麻)と水を入れ、砂糖が溶けるまで温める。金属製のバットに流し入れ、冷凍庫で冷やし固める。
  2. 卵白を泡立てる。砂糖(本和香糖)を加え、さらに固くなるまで泡立てる。
  3. (1)をスプーンで削るようにかき混ぜる。その中に(2)を加え混ぜ、もう一度冷凍庫で冷やし固める。
  4. (3)を器に盛り、餡と抹茶をかける。