トップページ > おいしい砂糖レシピ > 2007年6月のレシピ

   2007年6月のレシピ

いつもご覧いただきありがとうございます。お陰さまで、当レシピページも2年目となりました。 さて、2年目も料理研究家・鈴木真由美先生に、“上赤糖、本和香糖”を使ったレシピを、 お料理からデザートまで幅広くご提案いただきます。ご家庭の普段使いで充分お楽しみいただける、 「500g入り新パッケージ」も発売となりましたので、ぜひ、ご家庭でいろいろお試しいただければ幸いです。 これからも、「美味しい砂糖」を使った「おいしいレシピ」をどうぞよろしくお願いいたします。

  かぼちゃと本和香糖のあっさり肉団子

6月のレシピ
鈴木先生の“ココがポイント★”
旬のかぼちゃの、素材の味を活かしたシンプルな料理です。くずあんは、水と本和香糖、少量の調味料で味をつけ、本和香糖のまろやかなコクと上品な風味でこちらもシンプルに味をだしました。とても簡単で、おもてなしにもよい料理です。
  • 実作業時間 約15分間
          (煮る時間を除く)
  • 1個分のカロリー 91kcal
  •        
  • 1個分の塩分   0.9g
  • 素材
    材料 6個分
    材料

    かぼちゃ

    鶏挽肉

    醤油

    砂糖(本和香糖)

    黒いりゴマ

    1/4個(約400g)

    100g

    大さじ1.5

    大さじ1/2

    大さじ1/2

    少々

    煮汁

    だし汁

    砂糖(本和香糖)

     

     

    1カップ

    大さじ1

    小さじ1/4

    くずあん

    砂糖(本和香糖)

    醤油

    片栗粉

     

     

    300cc

    大さじ1.5

    小さじ1

    大さじ1

    少々

     

    1. かぼちゃの種と皮を取り除き、一口の大きさに切る。鍋に煮汁の材料を合わせ煮立たせたら、かぼちゃを入れて弱火で煮る。やわらかくなったら取り出し、熱いうちにつぶす。
    2. 鍋に鶏挽肉と醤油と酒、本和香糖を入れ混ぜ、弱火にかけながら汁気がなくなるまで菜箸でよく炒り、そぼろにする。皿に移し、粗熱をとる。
    3. ラップに1.のかぼちゃを広げ、その中に2.の鶏そぼろを入れ包み、茶巾の形に整える。
    4. 鍋にくずあんの材料を合わせ、とろっとするまで弱火にかける。
    5. かぼちゃ団子のラップをとり、器に盛る。その上に4.のくずあんをかけ、最後に黒いりゴマをふりかける。