トップページ > おいしい砂糖レシピ > 2008年3月のレシピ

2008年3月のレシピ

今月のレシピは、漆とバルサミコ酢を合わせたソースがポイントのカスタードケーキ。
スポンジには本和香糖を使い上品な甘さに。カスタードクリームには黒糖の風味が 深い味わいの漆を使い、2種類の砂糖の味わいがお楽しみいただけます。 さらに、スポンジケーキとカスタードクリームの個性を引き立てながらも、うまく 調和させるのが、漆とバルサミコ酢のソースの酸味。後を引く味のハーモニーに 思わず食べ過ぎてしまいそう。おもてなしにもいいお菓子です。どうぞお試しください。

本和香糖と漆のカスタードサンドケーキ

本和香糖と漆のカスタードサンドケーキ
鈴木先生の“ココがポイント★”
本和香糖を使ったスポンジケーキに、漆を使ったカスタードクリームを挟んだ上品なお菓子。漆とバルサミコ酢を合わせたソースをサンドすることで、甘さと酸っぱさが程よいバランスとなります。おもてなしにもよいケーキです。
  • 実作業時間 約50分間
  • 1人分のカロリー(8等分)280kcal
  • 1人分の塩分 0g
  • 素材
    材料 18cm×18cm型 1個分
    スポンジケーキ

    薄力粉

    コーンスターチ

    本和香糖

    バター

    70g

    20g

    90g

    3個

    20g

    カスタードクリーム

    牛乳

    卵黄

    小麦粉

    バニラエッセンス

    300cc

    3個

    30g

    60g

    少々

    ソース

    バルサミコ酢

    100g

    大さじ2

    大さじ1

    シロップ

    お湯

    本和香糖

    大さじ1

    大さじ1

    デコーレション用

    本和香糖

    適量

    適量

     

          スポンジケーキを焼く。
        下準備
        ・薄力粉とコーンスターチはあわせてふるっておく。
        ・卵は常温に戻しておく。
        ・バターは溶かしておく。

      1. ボールに卵と本和香糖を入れて混ぜ、湯せんにかける。卵液が人肌程度の温度になったら火からおろし、もったりするまでよく泡立てる。
      2. 1.に準備した粉類を入れ、さっくり混ぜる。最後に溶かしバターを加え混ぜ合わせる。
      3. 2.を型に流し、170℃に予熱したオーブンで約25分間焼く。焼きあがったら、網台にのせ冷ます。

        カスタードクリームを作る。
      1. ボールに卵黄と漆、ふるった薄力粉をいれ、もったりするまでよく混ぜる。
      2. 1.にぬるま湯程度に温めた牛乳を少しずつ入れ混ぜ合わせる。
      3. 2.をザルでこしながら鍋にあける。
      4. へらでかき混ぜながら弱火で温める。とろっとしてきたら、バニラエッセンスを加え、皿に移す。ラップをして冷蔵庫に入れ冷やす。

        ソースをつくる。
      1. 鍋に漆と水を入れ、弱火にかける。
      2. 漆が溶けて、泡が出てきたら火を止め、バルサミコ酢を加える。
      3. 2.を器に移したら冷蔵庫に入れ、とろっとするまで冷やす。

        シロップをつくる。
      1. 小さな器にお湯と本和香糖を入れ、本和香糖がとけるまで混ぜたら、冷ます。

        デコレーションをする。
      1. スポンジケーキを半分に切り、下のスポンジケーキにソースをぬる。その上にカスタードクリームをぬる。上のスポンジケーキの片面にシロップをぬりカスタードクリームに重ねる。
      2. 仕上げに本和香糖、又は漆を上にふるう。